ちばの選挙

千葉市議選・自民が最大勢力確保 公明、民主議席を維持 共産、ネット伸ばす 【ちば統一選2015】 

 統一選で実施された千葉市議選(定数50)も12日投票が行われ、即日開票された。公認した現職16人全員が当選した自民が最大勢力を維持し、公明、民主は改選前と同じ各8議席を確保。共産は現新7人、市民ネットワークは新人3人が当選し、1議席ずつ伸ばした。改選前2議席の維新は1議席減らした。投票率は前回比2・28ポイント下落の41・06%。

 定数が4削減される中、現職44人、新人27人、元職3人の計74人が立候補。候補者の定数超過数は24人と政令市移行後最多とな ・・・

【残り 2052文字】



  • LINEで送る