ちばの選挙

74候補最後の訴え 千葉市議選きょう投開票 【2015ちば市議選】

  • LINEで送る

 統一地方選で実施される千葉市議選(定数50)はきょう12日投票が行われ、即日開票により、深夜までに新議員の顔ぶれが出そろう。候補者74人は11日、「最後のお願い」に声をからし、選挙戦を終えた。一方、各区の選管職員らは投票所の設営作業に臨んだ。

 東日本大震災直後で自粛ムードが広がった前回と異なり、定数削減により議席争いがし烈化した結果、市内各地で激しい舌戦が繰り広げられた。選挙戦最終日の11日、各候補は最後の力を振り絞り、支持を訴えた。

 投票は12日午前7時~午後8時に市内156カ所で行われる。市は職員2080人を動員し、当日の投票事務に当たる。

 震災の影響で前回43・34%と過去最低を記録した投票率の行方も注目される。市選管は選挙公報の1候補当たりの掲載スペースを倍に拡大して見やすくしたり、スマートフォンなどを通じて選挙特集ページへのアクセスを促すためのQRコードをポスター掲示板に掲載したりと、新たな啓発の取り組みを展開した。

 期日前投票は前回より好調に推移しており、市選管の担当者は「前々回の2007年(48・37%)を上回ってくれれば」と期待する。

 開票作業は午後9時15分から始まり、市選管の見通しでは美浜区が最も早く午後11時半、花見川区が最も遅く午前0時15分に終了する。2日現在の市内有権者数は77万3634人(男性38万4385人、女性38万9249人)。

 各区の開票所は次の通り。(学校の場合、体育館が会場)

 ▽中央区本町小学校▽花見川区天戸中学校▽稲毛区穴川コミュニティセンター▽若葉区若松中学校▽緑区泉谷中学校▽美浜区稲毛高校