ちばの選挙

前首相の「壁」厚く 現有維持の自民 【ちば衆院選 短期決戦を終えて】

  • LINEで送る

 「この悔しさを糧に、絶対また頑張ります」

 衆院選の全議席が決まった15日午前2時過ぎ、比例復活という望みもついえた自民新人の元県議、木村哲也氏は船橋市内の事務所前で涙をこらえた ・・・

【残り 841文字、写真 1 枚】