ちばの選挙

山武市長選あす投開票 病院建て替えの是非に審判

  • 0
  • LINEで送る

 任期満了に伴う山武市長選はあす20日投開票が行われ、即日開票される。新人で元市議の小川一馬氏(59)と、3選を目指す現職の椎名千収氏(68)=自民・公明推薦=の2人がいずれも無所属で立候補。さんむ医療センター建て替えの是非や東千葉メディカルセンター(MC)との関係など医療問題を争点に一騎打ちの選挙戦が繰り広げられている。当落判明は午後11時ごろの見通し。

 小川候補は、さんむ医療センターの移転建て替えに反対しつつ、東千葉MCに協力する姿勢を見せる。旧成東町長時代から続く現職の多選も批判している。

 椎名候補は、東千葉MC・救命救急センターへの負担金拠出を拒否。さんむ医療センターの機能の充実や借地問題の解決へ、移転建て替え計画策定を掲げる。

 投票は20日午前7時から午後8時まで、市内28カ所で行われ、午後9時から市農村環境改善センターで即日開票される。

 12日現在の有権者数は4万6489人(男2万3087人、女2万3402人)。前回市長選の投票率は42・48%、同日行われた市議補選は42・43%。

◆山武市長選立候補者(上から届け出順)
小川一馬 59 無新
 旅館業、市観光協会理事、市商工会総代、県調理師会理事、元市議3期、旧蓮沼村議1期。県立東金商業高卒。蓮沼。

 ◇公約 さんむ医療センターの移転阻止▽6次産業化による農業振興▽海岸や河口周辺の防災・復興の推進▽中学3年生までの医療費無料化▽ごみ袋値下げ▽国・県との連携による道路や橋りょうの整備推進▽高速出入り口周辺の企業誘致

椎名千収 68 無現(2)自民・公明推薦
 市長、山武郡市環境衛生組合管理者、山武郡市市町会長、元旧成東町長3期。パリ第1大政経人文学部卒、津辺。

 ◇公約 さんむ医療センターの充実(病棟の移転建て替え計画策定)▽松尾に「まちのにぎわいづくり」施設整備▽ゼロ歳児保育の充実▽(仮称)蓮沼タワー整備▽JR成東駅南口再開発▽木戸浜に避難タワー整備▽避難道路の整備