ちばの選挙

八千代市長選あす告示 新人三つどもえの公算

 市長の辞職に伴う八千代市長選はあす19日、告示される。「保守系無所属」を掲げる商工会議所副会頭、市長リコールを目指していた住民らが推す同市議、自民・公明の推薦を得ている県議の3新人が立候補を表明。明確な争点が見当たらない中、国政転身を目指し任期途中で辞職した前市長の10年余りに及ぶ市政運営の今後の在り方が問われる。投開票日は26日。

 同市長選は、豊田俊郎前市長(60)が参院選出馬に向け4月末で辞職したことから実施される。立候補を表明しているのは八千代商工会議所副会頭で飲食店経営の杉山智基氏(54)、同市議の秋葉就一氏(44)、自民党県議の服部友則氏(55)=自民、公明推薦=の新人3人(出馬表明順)。出馬を検討していた無職の伊賀正博氏(63)は17日までに、市選挙管理委員会に立候補見送りを申し出た。


  • LINEで送る