ちばの選挙

今月末限りで辞職 参院選出馬の八千代市長 後継指名は明言避ける 市長選、来月26日投開票

 八千代市の豊田俊郎市長は10日、記者会見を開き、参院選千葉選挙区に出馬するため今月30日限りで市長職を辞職すると表明し、市議会議長に辞職する意向を伝えた。これを受けて同市選挙管理委員会は、同市長の辞職に伴う市長選を5月19日告示、同26日投開票で行うことを決めた。

 辞職を今月末としたのはは、年度の切り替わり時期を避けるとともに、6月議会への影響などを踏まえ「総合的に決めた」と説明した。後継については「世襲のように後継指名することは、市民に受け入れられるかどうか。政治家の資質、情熱を持った人を応援したい」と述べるにとどめ、具体的な氏名などについて明言を避けた。


  • LINEで送る