ちばの選挙

共産推薦の武石氏出馬へ 「命と暮らし守る市政を」 柏市長選

 任期満了に伴う柏市長選(11月3日告示、10日投開票)で、新人で共産党東葛地区委員会委員長の武石英紀氏(63)が27日、市役所で記者会見し、無所属で立候補すると表明した。共産党が推薦する。「市民の命と暮らしを守る市政運営をしたい」と決意を述べた。

 武石氏は「生活が大変な定年退職者や子育て世代が増えた。政治を変えなければ」と訴え。柏駅西口・東口の再開発事業を挙げ「財政難の中で大規模な開発をするのか。中止や見直しを行い、確保した財源を市民の生活に還元する」と強調し、「市民のために声を上げ、実現できる柏市にしていきたい」と述べた。


  • LINEで送る