ちばの選挙

松戸副市長が出馬表明 市長後継「新しい姿つくる」 船橋市長選

  • LINEで送る

 7月の任期満了に伴う船橋市長選への不出馬を表明している藤代孝七市長(70)は16日の定例会見で、松戸徹副市長(58)を後継候補に指名したと正式に発表した。同席した松戸氏は「行政経験を生かし、船橋の新しい姿をつくっていけると思い決断した」と述べ、立候補を表明した。

 藤代市長は昨年12月3日の不出馬表明以前から松戸氏に出馬を打診していたことを明かし、「昨年中に返事がもらえた。(松戸氏は)行政手腕も長けており、市の実情も把握している」と後継指名に至った経緯を説明した。