2020夏季千葉県高等学校野球大会

ちばの選挙

田中前県議が出馬表明 船橋市長選「もっと活力を」

 7月の任期満了に伴う船橋市長選で、前県議でNPO法人事務局長の田中明氏(61)が11日、記者会見を開き、無所属での立候補を表明した。

 田中氏は「生まれ育ったまちに貢献したかった。船橋はもっと活力があってもいい。ポテンシャルに磨きをかければ素晴らしいまちになる」と出馬の動機を語った。

 また、「社会的弱者に軸足を置いた政策提言をしていきたい」と述べ、具体的には▽市立医療センターを核としたメディカルパークの推進▽子ども医療費助成制度の完全無料化▽児童相談所の新設-などを挙げた。


  • LINEで送る