ちばの選挙

花崎県議が出馬表明 維新公認候補 ちば参院選

 夏の参院選千葉選挙区(改選数3)で、日本維新の会は31日、国会内で記者会見を開き、花崎広毅県議(36)を公認予定候補に決めたと発表した。花崎氏は「新たな政治勢力を目指したい。逆風だが、県内の維新勢力が躍動する戦いを展開したい」と意欲を述べた。

 同党の藤井孝男選対委員長が発表し、県選出の西田譲、椎木保、田沼隆志の3衆院議員も同席した。

 藤井氏は同選挙区の候補者選定をめぐり、久野晋作・前我孫子市議を公認後に取り消し、差し替え候補の中田敏博氏は公認直後に立候補辞退するなど混乱が続いたことを踏まえ、「千葉は最重点選挙区の一つ。いろいろあったが何としても勝ち抜き、議席を得たい。総力戦で臨む」と述べた。


  • LINEで送る