ちばの選挙

長浜氏のみ擁立決定 民主千葉県連、選対本部も 2013参院選

 民主党千葉県連は5日、総支部長・幹事会合同会議を開き夏の参院選千葉選挙区(改選数3)への2人擁立を断念し、現職の長浜博行氏(54)のみを擁立することを正式決定した。

 昨年12月の衆院選の大敗や、みんなの党と日本維新の会が候補を一本化したことを重視。田中信行幹事長は、記者団に「大敗の傷は治り切っていない。選挙を通じて立て直していく」と話した。


  • LINEで送る