ちばの選挙

きょう告示、舌戦幕開け 現新3人、届け出後街頭へ 千葉市長選

  • LINEで送る

 千葉市長選はきょう12日告示され、26日の投開票に向け14日間の選挙戦がスタートする。現職の熊谷氏といずれも新人の黒須氏、今村氏が立候補を予定しており、3人は届け出後、中央区内の駅頭や公園などで第一声を上げる。

 熊谷氏は午前9時から事務所で出陣式。事務所前の中央公園で午前10時から第一声の後、遊説に入る。

 黒須氏は午前10時、JR千葉駅前のクリスタルドームで気勢を上げ、選挙戦をスタートさせる。

 今村氏は事務所近くにあるレストラン前で、午前10時から第一声後、星久喜公民館などで支持を訴える。

 熊谷市政1期4年間の評価が争点となりそうだが、市議会で最大勢力を誇る自民党が候補者擁立を見送ったことなどから、投票率の低下が懸念されている。