ちばの選挙

小川氏、市連に公認申請 2013千葉市長選

  • LINEで送る

 任期満了に伴い5月に行われる千葉市長選に立候補の意向を示している自民党の小川智之市議会議長(39)は28日、党千葉市連合支部(市連)に対し口頭による公認申請を行った。市連所属の県議団はこれを了承。今後、関係する国会議員に報告し、了承が得られれば、市連として推薦することを決め、党県連に公認申請を行う方針。

 小川氏について、これまでに同党市議団は全会一致で支援する方針を確認し、本人を除く全16人分の署名簿を市連に提出している。市連所属の県議7人中5人は28日夜、中央区内で小川氏と会談。市長選に対する考え方や決意などを確認した。市連支部長の宍倉登県議は「市長選なので、市議団の意向を尊重して決めた」とした。