ちばの選挙

長谷川氏、無投票で初当選 「市民のため全力投球」 鴨川市長選

  • LINEで送る

 任期満了に伴う鴨川市長選は24日告示され、新人で無所属の長谷川孝夫氏(64)=自民・公明推薦=の他に立候補の届け出がなかったため、長谷川氏が無投票で初当選した。任期は3月13日から4年間。

 長谷川氏は昨年6月に市教育長を退職して出馬表明。自民、公明両党の推薦の他、連合千葉の推薦を得て、市民参加のまちづくりを唱え、市内40カ所以上でミニ集会を開いて市民の声を集めた。スローガンは「人づくりはまちづくり」で、片桐有而市長(65)の市政継承を掲げた。医療と教育の充実や、一次産業と商工観光業を結びつけた6次産業化の推進を訴えてきた。