2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ちばの選挙

明智氏、大差で再選 震災対応など実績評価 旭市長選

 任期満了に伴う旭市長選は21日に投開票が行われ、無所属で現職の明智忠直氏(70)=自民、民主、公明推薦=が、無所属で新人の有田恵子氏(60)を大差で破り、再選を果たした。投票率は53・43%で、新人4人が争った前回の63・11%を9・68ポイント下回った。当日有権者数は5万5423人(男2万6947人、女2万8476人)。

 東日本大震災からの復興と人口減少対策を重点施策に掲げた明智氏は、現職の強みを発揮し支持を集めた。「1期目は公約の8割を実行、実現した」と実績をアピールし、震災対応を通じた国や県とのパイプを強調。市議時代からの地盤に加え、3党から推薦を受け地元各団体も応援するなど市政運営が評価された。

旭市長選開票結果 =選管確定=
20683 明智忠直 70 無現(2)自民、民主、公明推薦
  8295 有田恵子 60 無新

  • LINEで送る