ちばの選挙

「世代交代」で混戦突入 定数6超の30人立候補 袖ケ浦市議選

 任期満了に伴う袖ケ浦市議選は7日告示され、定数24に対し、現職16、新人13、元職1の30人が立候補を届け出た。党派別では公明・共産各2、無所属26。定数6オーバーの激戦となり、各候補は届け出を済ませると早々に選挙カーで市内へ繰り出し、子育て支援や地域活性化策など政策を訴えた。

 選挙戦を前に、定数の3分の1に当たるベテラン・中堅現職8人が引退を表明。ほとんどが同じ地盤の新人を支援するが、大幅に議会の世代交代が進む“好機”を逃すまいとそれ以外の新人も多数出馬を決めた。結果、現職と新人・元職がほぼ同数となる混戦となった。

 投票は14日午前7時~午後8時まで市内25カ所で行われ、午後9時から昭和小学校体育館で即日開票される。大勢判明は午後11時半ごろの見込み。5日現在の有権者数は4万9633人(男2万4980人、女2万4653人)。

袖ケ浦市議選立候補者(定数24-立候補30)=届け出順=
佐藤麗子 38 婚礼企画業 無現(2)
篠崎典之 52 政党役員 共現(4)
在原直樹 43 土木建設業 無新
福原孝彦 56 会社員 無現(3)
前田美智江 59 党支部役員 公現(1)
励波久子 35 政党役員 共現(2)
田辺恒生 65 元会社員 無現(2)
佐久間清 56 会社員 無現(1)
榎本雅司 60 建設会社社長 無現(2)
緒方妙子 48 党支部役員 公新
笹生典之 45 保険代理業 無新
関洋夫 63 元市職員 無新
吉岡淳一 66 元会社員 無現(2)
村田稔 59 行政書士 無新
塚本幸子 50 市体協理事 無現(3)
篠崎龍夫 67 元会社員 無現(1)
阿津文男 64 造園会社役員 無現(2)
露崎清美 66 会社社長 無新
鈴木憲雄 64 元銀行員 無新
湯浅栄 59 元会社員 無新
小国勇 43 建具製造業 無新
渡辺盛 65 不動産業 無現(5)
高石薫 60 元市職員 無新
粕谷智浩 36 会社員 無新
木村修平 45 NPO代表 無新
篠原幸一 57 元市職員 無新
茂木芳和 72 元建設業 無現(1)
長谷川重義 65 元市職員 無現(1)
田中輝博 64 元会社員 無現(1)
笹生猛 41 会社役員 無元(2)

  • LINEで送る