ちばの選挙

「御宿から房総再生」 再選の石田町長が抱負

  • LINEで送る

 16日投開票された御宿町長選で、新人候補との一騎打ちを約1300票の大差で制し再選を果たした石田義広町長(64)は同日深夜、「御宿から房総を再生する。そういう意気込みでやる」と2期目に向け決意を語った。

 石田氏は当選確実の報が伝わると、「今回の選挙は御宿の将来を決める選挙と訴えた。町民に賢明な判断をしてもらった。町民の勝利だ」と充実した表情でコメント。選挙事務所で支持者とともに万歳三唱し喜びを分かち合った。

 勝因については、町長報酬50%カットや、旧県立御宿高校の有効利用にめどをつけた実績に加え、「未来を切り開く新しいまちづくり」を掲げた公約が評価を得たと分析した。