ちばの選挙

現職、新人の争いか 茂原市長選あす告示

 任期満了に伴う茂原市長選は、あす15日に告示される。現職の田中豊彦氏(59)と前市議の三橋弘明氏(59)が、いずれも無所属で立候補を表明しており、現職と新人の2人による選挙戦となる公算が大きい。出馬の議員辞職に伴う市議補選は、欠員1に対し3人が立候補する見込み。

 田中氏は2期目に挑む。国の三セク債活用による市土地開発公社の債務負担軽減、早期解散を含めた行財政改革の推進と市民サービスの向上、長生病院の拡充や民間医療機関との連携による地域医療の充実、工業団地の整備促進と企業誘致を訴え市政継続を目指す。

 三橋氏は初の挑戦になる。厳しい財源の中で限られた予算を市民の暮らしと健康を守るため医療機関と連携、健康診断を通じ予防医療の充実を図ることを第一に掲げる。さらに、ゴミ袋・水道料金の値下げ、耐震化など教育環境の整備、経済の活性化を掲げる。


  • LINEで送る