ちばの選挙

地引氏が出馬表明 “かずさ西海岸構想”掲げる 富津市長選

 任期満了に伴う富津市長選(9月23日告示、30日投開票)に中後淳衆院議員の秘書で新人の地引直輝氏(32)が11日、無所属での出馬を表明した。同日、木更津市役所で会見した地引氏は「現市長から市の将来の方向性が伝わってこない。町が衰退する中、誰かが手を挙げなければと立候補を決めた」と決意を表明した。

 地引氏は君津中央病院大佐和分院移転に合わせた大貫駅前活性化など“かずさ西海岸まちづくり構想”を掲げ、「市民の声を聞き、市の投資が市民に還元されるよう優先順位を見直し、若い世代にアピールできる魅力あるまちづくりをしたい」と訴えた。


  • LINEで送る