ちばの選挙

「厳しい審判下った」 議席減に田中幹事長 民主党県連

  • LINEで送る

 千葉市中央区の民主党県連では、県連幹部と連合千葉の黒河悟会長らがテレビの開票速報を見守ったが、自民党候補の当選確実が続々と決まり重苦しい雰囲気に包まれた。

 それでも加賀谷健選対委員長は「選挙は票が出てからだ」と厳しい表情で静観。大勢が判明すると、田中信行幹事長は激減した全国の議席数に「とんでもない数字」と言葉を絞り出した。