ちばの選挙

政策ぶれない候補者を みんな・渡辺代表

  • LINEで送る

 16日投開票の衆院選で、みんなの党の渡辺喜美代表が13日、党公認候補の応援のため県内入りし、各地で街頭演説を行った。

 柏市のJR柏駅前では「日本の経済は右肩下がり。国が何の政策も展開してこなかった」と、これまでの政権を批判。「国民の命と自由、財産を守るのが国の役目」と強調した。