ちばの選挙

出口氏が再選出馬表明 「責任者として道半ば」 袖ケ浦市長選

 任期満了に伴う袖ケ浦市長選(10月23日告示、30日投開票)で、現職の出口清氏(65)=1期=が18日、出馬を表明した。木更津市役所で会見した出口氏は「4年間全力で当たってきた市政運営に市民の信を問いたい」と出馬理由を述べた。

 出口氏は「公約に掲げた市民参画のシステムを作り、昨年度策定した新総合計画など市の基本計画に市民の意見を取り入れた。子育て面でも県内で2番目に早く中学3年生までの医療費助成を実現できた」と1期目を振り返り「自己採点で70~75点」と総括した。


  • LINEで送る