2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ちばの選挙

現新の一騎打ちへ 我孫子市長選、あす告示

 任期満了に伴う我孫子市長選は、あす16日に告示され、23日の投開票日に向けて7日間の選挙戦に突入する。これまでに立候補を表明しているのは、いずれも無所属で、再選を目指す現職の星野順一郎市長(53)=自民、公明推薦=と、新人で同市議の坂巻宗男氏(40)。一騎打ちとなる見通し。

 星野氏は、行財政改革や子育て支援に取り組んだ4年の実績を掲げる。将来に向けて「子ども、高齢者、障害者を守るには財源が必要」と基本構想の一部を見直し、土地利用の規制を緩和して企業誘致を目指すと訴え、財政基盤強化と雇用確保につなげるとする。

 坂巻氏は、4期15年務めた市議の経験を生かし、「豊かな自然環境を守り、農業を資源にして経済を活性化する」などと主張する。税収の落ち込みに対しては、市の人口を約10%増やし、目標の15万人まで近づけることで安定的な税収確保を目指すと訴える。


  • LINEで送る