2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ちばの選挙

我孫子市長選、あす投開票 2候補、各地で自ら訴え

 任期満了に伴う我孫子市長選はあす23日に投票が行われ、即日開票される。選挙戦は最終盤を迎え、いずれも無所属の現職と新人の2候補が政策をアピール。両候補とも著名な応援弁士を迎え入れず、自らが政策を訴える「正攻法」を貫いている。投票は午後8時に締め切られ、午後9時から市民体育館で開票作業が始まる。大勢判明は午後10時半ごろの見込み。

 立候補しているのは、現職の星野順一郎候補(53)=1期、自民・公明推薦=と、新人で前市議の坂巻宗男候補(40)の2人。

 星野候補は、行財政改革を進めた実績を紹介しながら、「子育て支援充実」「高齢者の不安解消」「医療態勢の充実」などを訴える。街頭演説と並行し、自民、公明の両党支持者と、支援を受ける市議らの後援会など組織固めも図る。

 坂巻候補は、豊かな自然環境を守るには土地利用の規制緩和は必要ないとし、「我孫子らしさを守る」などと訴える。自転車部隊や練り歩きを繰り返し、より多くの有権者に直接語りかける戦術を展開。市民らが陣営を支える。


  • LINEで送る