2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ちばの選挙

星野氏が再選果たす 投票率45・60% 我孫子市長選

 任期満了に伴う我孫子市長選は23日に投票が行われ、即日開票の結果、現職の星野順一郎氏(53)=無所属=が、新人で前市議の坂巻宗男氏(40)=無所属=を下して再選し、「子どもや高齢者を守るという訴えが有権者に届いた」などと喜びを語った。星野氏は推薦を受けた自民、公明両党の支援を追い風に組織固めを図るとともに、街頭演説で1期4年の実績を強調して支持を広げた。民主党は自主投票としていた。投票率は45・60%で、前回(44・38%)を1・22ポイント上回った。

 星野氏は、人件費削減や事業仕分け導入など行財政改革を進めた実績をアピールし「子育て支援充実」「高齢者の不安解消」「医療態勢の充実」などを訴えた。

 「子どもや高齢者、障害者を守るには財源が必要」と繰り返し、企業誘致の重要性を強調。土地利用の規制などを盛り込んだ「市基本構想」の一部を見直し、企業誘致が可能な環境整備にも言及していた。

 坂巻氏は、豊かな自然環境を守るには土地利用の規制緩和は必要ないとし、「我孫子らしさを守る」などと訴えた。自転車部隊や練り歩きを繰り返し、より多くの有権者に直接語りかける戦術を展開した。

 選挙戦最終日には「我孫子で土地利用の規制緩和の必要はない」と主張。報道陣に対して、「手応えはあった。悔いはない」などと話したが、届かなかった。

我孫子市長選開票結果 =選管確定=
星野順一郎 53 無現(2)
=自・公推薦=
27240
  坂巻 宗男 40 無新 22597

  • LINEで送る