ちばの選挙

中村議長が出馬表明 「町政運営の発想転換を」 大網白里町長選

 12月19日投開票の大網白里町長選で、新人で同町議会議長の中村正氏(63)が29日、同町議会議員控室で記者会見を開き「これまで町は自主財源をつくる気概がなかった。今こそ町政運営に発想の転換が必要」と立候補を表明した。

 千葉市内で旅行業を営んできた中村氏は、主な公約として観光施設の新設やJR大網駅南口の再開発などを掲げた。東金九十九里地域医療センターについては「三次救急は必要。ただ、運営は長生郡市や八街市にも広げるべき。負担をする代わりに税収を得られる施設が必要」などと訴えた。


  • LINEで送る