ちばの選挙

黒須氏が出馬表明 「停滞している町変えたい」 大網白里町長選

 12月19日投開票の大網白里町長選で、同町議で新人の黒須俊隆氏(43)が27日、同町議会議員控え室で記者会見を開き「停滞している町を変えたい」と立候補を表明した。

 黒須氏は前回町長選に出馬し落選しているが「4年前の雪辱を果たしたい。多くの町民の励ましがあり出馬を決意した」と立候補を決めた経緯を説明。引退表明した堀内慶三町長の政治姿勢について「停滞していて無駄があり公正でない」と批判した。

 主な公約では予算や施策の徹底した情報公開を掲げ、医療問題については「2次救急医療が崩壊しないよう努める」と話した。


  • LINEで送る