ちばの選挙

鈴木氏が出馬表明 「しがらみない町政を」 長南町長選

 任期満了に伴い来年1月12日に告示され、同17日に行われる長南町長選に、元JA長生普及保全課長、鈴木喜市氏(52)が25日、立候補を表明した。同日行われた記者会見で「町民のみなさまとともに、しがらみのないまちづくりを行いたい」と意欲を述べた。

 長南町長選にはこれまでに、現職の藤見昌弘町長(73)=3期目=が立候補を表明している。

 鈴木氏は長南町出身。JA長生職員として働きながら、町連合PTA会長、町体育協会事務局次長などを歴任した。「特定町民からの町長や議員への直接陳情をなくし、評議委員会から区長会、行政が意見を吸い上げる本来の姿に戻したい」と、しがらみのない公平な町政を目指す。


  • LINEで送る