ちばの選挙

争点欠き強風も災い 投票率は過去最低 四街道市議選

  • LINEで送る

 任期満了に伴う四街道市議選(定数二二)は二十四日、市内十六カ所で投票が行われ、即日開票の結果、新議員の顔ぶれが決まった。定数二減後初の選挙は、定数九人オーバーの激戦となったが、明確な争点を欠いた上に、当日の強風も影響してか投票率は49・29%と、過去最低を更新した。

 同市議選には、現職二十人、元職三人、新人八人の計三十一人が立候補し、前回の八人オーバーを上回る激戦を展開した。

 新市議の顔ぶれを新旧別にみると、現職十七人、元職二人、新人三人。党派別では、公明三人、民主、共産が各二人、市民ネット一人で、無所属は十四人。現職三人が涙をのんだ。

 トップから最下位当選者までの得票差が約千五百票だった前回に比べ、今回は約八百票差と票がばらけたものの、当落のボーダーラインは前回同様の九百票台となった。

 投票率は激戦を反映せず、49・29%と過去最低だった前々回の57・64%を8・35ポイント下回り、ワースト記録を更新。「千葉市との合併の是非」を最大の争点とした前回(60・59%)のような明確な争点を欠いたことに加え、当日の強風も低投票率に拍車をかけたとみられ、当選した現職陣営からは「予想以上に厳しかった。浮動票はほとんどなかったのでは…」と分析する声も聞かれた。

 当日有権者数は七万五百二十七人(男三万五千六十九人、女三万五千四百五十八人)。

四街道市議選開票結果(定数22-立候補31) =選管確定=
山本裕嗣 53 無現(3) 1782
清水清子 58 公現(2) 1563
坂本弘幸 60 無現(5) 1510
大熊文夫 70 無現(4) 1431
長谷川清和 56 無現(3) 1384
吉本貴美子 56 民元(4) 1379
高橋絹子 53 公現(3) 1351
栗原正明 59 無現(3) 1323
石山健作 63 無現(3) 1307
宮崎昭彦 67 無新(1) 1289
清宮一義 58 無現(4) 1281
市橋誠二郎 60 公現(5) 1260
及川俊子 64 共現(5) 1251
清水真奈美 46 ネ現(2) 1210
阿部治夫 65 無現(4) 1151
大島裕人 49 無現(5) 1138
野村裕 62 共現(2) 1121
広瀬義積 53 民現(6) 1101
戸田由紀子 61 無元(3) 1099
成田芳律 29 無新(1) 1080
斉藤耀一 62 無現(3) 981
岡田哲明 44 無新(1) 952
  田中良太 65 無元 930
  市川尚史 65 無現 918
  今関勇治 67 無現 902
  森本次郎 43 無現 809
  大谷順子 56 ネ新 805
  板垣秀幸 36 無新 741
  福本邦和 42 民新 676
  浅村益弘 63 無新 490
  中西宣雄 64 無新 225