高等教育および企業部門向けのAIを活用した英語テスト

  • LINEで送る

AsiaNet 93489

【シンガポール2021年12月9日PR Newswire】ケンブリッジ大学の非営利部門であるケンブリッジ大学英語検定機構(Cambridge Assessment English)は、Cambridge University Pressと提携し、Linguaskill(リンガスキル)を発表した。正確な英語テストとして世界的に通用するLinguaskillは、アジアで展開する企業にとって、チームが国際レベルで競争するために必要な言語スキルを備えていることを担保するための効果的なツールとして機能する。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112094725-O1-m9Psk92K

Cambridge University Press & Assessmentの英語担当グローバル・マネージングディレクターであるFrancesca Woodward氏は「Linguaskillは、企業が適切な言語スキル-英語の受動的な知識だけでなく、効果的にコミュニケーションする能力―を持つ人々を採用するのに役立つ。そのため、Linguaskillは、求職者の言語スキルを見極めるプロセスを簡素化し、既存のスタッフの言語スキルを検査してトレーニングを計画し、評価するために開発された」と述べた。

Linguaskillは、ケンブリッジ英語検定やIELTSなど、語学学習者や教師向けの世界有数の試験を開発するケンブリッジ大学英語検定機構によって作成されている。高度な人工知能を使用してリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4つの主要な言語スキルをカバーし、わずか48時間で言語スキルの正確な評価を提供する。結果は、言語能力を説明するための国際標準であるヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)に準拠している。

世界の教育現場と職場の両方での英語スキルに対する巨大な需要に応えるため、ケンブリッジ大学英語検定機構はLinguaskill Testを開発した。このハイテクでコンピューターベースのテストは、2つのバージョン(Linguaskill GeneralとLinguaskill Business)で提供され、教育機関と企業が求めている革新的な英語力評価ソリューションである。

その理由は?

*正確である:Linguaskillはケンブリッジの研究に裏打ちされており、信頼性を確保するために50カ国の40を超す言語の話者により試用された。

*適応型である:テストは各受験者の能力レベルに合わせて個別に調整され、パーソナライズされた体験を提供する。

*便利である:Linguaskillは、標準試験環境および標準の試験監督下で、いつでもどこでも実施が可能である。

*結果は迅速で国際的に通用する:テストの受験後48時間以内に結果を受け取り、リスニングとリーディングの結果は即座に受け取ることができる。結果はCEFRに準拠しているため、国際的に通用する。

Francesca Woodward氏は「われわれの試験は、世界の5,500万人を超す人々が英語を学び、自身のスキルを世界に証明するのに役立ち、ユニークな経験と専門知識を備えるケンブリッジは、アジア太平洋地域のコミュニケーションギャップを埋めるのに役立つ最高の位置にある。アジアが国際化を続ける中、より強力な英語スキルは、企業が機会を開拓しグローバルな舞台で競争するのに役立つ。Linguaskillは、組織が適切な人材を採用し、より効果的なトレーニングプログラムを作成するのに役立つ」と付け加えた。

Linguaskillは、1つのテストで基礎から上級まで、あらゆるレベルの人々に対応するため、個人または受験者グループに対して容易に実施できる。マルチレベルのオンラインテストでは、組織が独自の会場で運営および試験監督ができるようになり、テストの実施を簡素化する。テスト管理者は、48時間以内に総合的で詳細なレポートにアクセスできる。レポートの迅速性により、組織は、適切な言語スキルを持つ候補者を採用し、個人が長期的に言語能力を向上させるのを支援する上で、情報に基づいた決定を下すことができる。

複数の企業はすでに、社内トレーニングプログラムの中核的な側面としてLinguaskillを組み入れている。多くの銀行グループがケンブリッジ大学英語検定機構と緊密に協力してさまざまな職務レベルにわたる社内英語基準を設定し、Linguaskillは、採用候補者のスクリーニングや能力レベル評価のツールとして、社内昇進の基準としても使用されている。それは、スタッフが語学研修プログラムに参加する大きな動機となっている。

Linguaskillについての詳細は以下を参照:

https://protect-eu.mimecast.com/s/nR7JCG5nnio4yRpu7GIdY?domain=cambridgeenglish.org/

▽ケンブリッジ大学英語検定機構について

ケンブリッジ大学英語検定機構(Cambridge Assessment English)は、移住や高等教育のための世界をリードする英語試験であるIELTSの作成者であり、誇り高い共同所有者である。機構は、何百万人もの人々が英語を学び、彼らのスキルを世界に証明するのを助ける。ケンブリッジ大学の一部門であり、英語の学習者と教師に世界をリードする一連の資格とテストを提供している。当機構にとって、英語を学ぶことは単なる試験や成績以上のものである。それは、自信を持ってコミュニケーションを取り、生涯にわたる豊かな経験と機会を得ることである。

人々が自国または海外で生活、仕事、または勉強のいずれを計画している場合にも、われわれは成功するための英語のスキルを与えることができる。25,000を超す主要な大学、企業、政府によって世界的に認められている当機構の研究に基づく試験は、扉を開く卓越性の証である。機構の取り組みは、2,800の試験センター、5万校を超す学校と数万人の試験官、教師、教育専門家、出版社のネットワークによって世界中でサポートされている。共同で取り組み、われわれは学習者がさらに進んでいくよう促す。適切なサポートがあれば、言語の学習は爽快な旅である。われわれはその道のりのあらゆる段階で人々に寄り添う。

ソース:Cambridge Assessment English

▽画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=409898
(画像説明:ケンブリッジのLinguaskill-迅速に結果を出す正確な英語テスト)

(日本語リリース:クライアント提供)


共同通信PRワイヤー