令和3年大雨災害被災地へのライフウェーブの支援

  • LINEで送る

AsiaNet 92486

東京, 2021年10月21日 /PRNewswire-AsiaNet/ -- 令和3年7月から8月にかけて起きた記録的な大雨で西日本から東日本の広範囲にわたって深刻な被害をもたらしました。

写真 - https://mma.prnewswire.com/media/1666333/Picture2.jpg
ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1605079/LifeWave__Logo.jpg

気象庁の報告によると、九州地方や中国地方では土砂災害による人的被害の発生、河川氾濫に伴う家屋等の浸水など、多数の被害が発生し、長野県でも土石流が発生するなど、東海地方や長野県でも多くの被害が発生しました。

政府も引き続き被災者の目線に立ち、被災自治体等とともに、一日も早い被災地の応急復旧、生活の再建、生業の再建等に全力を尽くしていく、と述べています。
今回の甚大な被害をうけ、米国サンディエゴに本社を置くライフウェーブ ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3330579-1&h=77936653&u=https%3A%2F%2Fkyodonewsprwire.jp%2Frelease%2F202108249099&a=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%96 ) ならびにライフウェーブ合同会社は被災地と被災者の支援を決断し、義援金として100万円を日本赤十字社を通して寄付いたしました。

被災地の皆さまに心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日でも早く平穏な生活を取り戻されることを切にお祈り申し上げます。

ライフウェーブは人々の健康およびウエルネスを支援する企業として、今後も社会や地域住民などに貢献していく活動を行ってまいります。

ライフウェーブについて
ライフウェーブの特許を持ち健康をサポートする製品は、活力アップ、快適な睡眠タイム、心の安定、思考のベストコンディション、エイジングビューティーの実感をかなえます。2004年の設立以降 ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3330579-1&h=2020800125&u=https%3A%2F%2Fwww.inc.com%2Fprofile%2Flifewave&a=2004%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%A8%AD%E7%AB%8B%E4%BB%A5%E9%99%8D )、ライフウェーブは約80ヶ国で展開し、日本をはじめ、米国、アイルランド、台湾、フィリピン、マレーシアに支社やサテライトオフィスを開設し、さらに世界中に倉庫と流通施設を有しています。

掲載記事に関するお問い合わせ:
ライフウェーブ合同会社 カスタマーサービス
Tel:03-4520-9638
公式サイト:www.lifewave.com

ソーシャルメディア
Facebook ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3330579-1&h=2602121481&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FLifeWaveHealthJapan%2F&a=Facebook )
Twitter ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3330579-1&h=1416785734&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FLifewaveJapan&a=Twitter
YouTube ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3330579-1&h=3188444217&u=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fplaylist%3Flist%3DPLawESta4DEcx-QDg1Z_N8iWDLzQYy6eI8&a=YouTube )

出典:ライフウェーブ

ソース LifeWave

(日本語リリース:クライアント提供)


共同通信PRワイヤー