COYOとSmarpが協力し、従業員のコミュニケーションおよびエンゲージメント分野で世界トップ5のソフトウエアプロバイダーを形成

  • LINEで送る

AsiaNet 91704 (2133)

【ハンブルク(ドイツ)2021年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】ドイツのCOYOとフィンランドのSmarpは、両社のSaaS企業を統合すると発表した。統合された組織は、セールスフォース(Salesforce)、Google、Amazon、DHL、ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)、E.ONなどの顧客とともに、米国、ドイツ、英国、フランス、フィンランドの事務所から中堅および大手の企業にサービスを提供する。

この新しいプレーヤーは、Smarpの従業員コミュニケーションとアドボカシーポートフォリオをCOYOのソーシャルイントラネットと従業員エンゲージメント製品に組み合わせることで、ますます増加するモバイルワーカーの課題と、企業が従業員のエンゲージメントとモチベーションを維持しながら効果的に変化を管理する方法に対処する。 COVID-19のパンデミックは、デジタルワークプレースソリューションのニーズに拍車をかけた。両社は過去3年間で売り上げが2桁増の成長を遂げており、700社を超えるさまざまな業界にわたる統合された顧客リストを特徴とする。SmarpとCOYOの顧客は、マルチチャンネル通信、ソーシャルイントラネット、従業員調査、従業員アドボカシー、ウィジェットとコネクター市場を含む拡張ポートフォリオの恩恵を受けることができる。当面、SmarpとCOYOの両社は現在のブランドで事業を継続する。両プラットフォームの製品開発と販売は継続される。

今回の取引は、76億ドルを超える資本を運用しているグローバル投資会社Marlin Equity Partnersが支援した。同時に、SmarpとCOYOの経営陣と創業者、およびSmarpの最大の投資家であるロンドンのNauta Capitalも新会社に投資する。

COYOのJan Marius Marquardt最高経営責任者(CEO)兼創業者は「パンデミックの間に、従業員エンゲージメントを促進する必要性がグローバルビジネスによってこれまでにないほど示される一方で、従業員のデジタルトランスフォーメーションが完結していない中、われわれは力を合わせることを非常に楽しみにしている。われわれ2社には、両社がもたらすことができる経験の統合をベースにしたグローバルリーダを形成する必要性とチャンスがある」と述べた。

SmarpのCEO兼創業者のRoope Heinila氏は「COYOとMarlinの製品には互換性があることから、われわれは共通のビジョンを前進させるための優れたパートナーだ。また、われわれの企業文化がどれほどうまく調和しているかを確認することができうれしく思う。幅広い品揃えにより、われわれは、欧州と北米のどちらにおいても多種多様な方法で企業クラスの顧客にサービスを提供することができる。COYOのソーシャルイントラネットと従業員調査を、従業員のコミュニケーションと従業員のアドボカシーにおけるSmarpのコア・コンピテンシーに組み合わせることで、われわれの顧客は大きな付加価値を得ることができると確信している」と述べた。

相互参照:画像はAP Images(http://www.apimages.com )で入手できる。

▽COYOについて
COYOは、組織のコラボレーション、モチベーション、文化を強化する360度の従業員コミュニケーションプラットフォームだ。ソーシャルイントラネットとソーシャル従業員アプリの組み合わせにより、企業はすべての従業員にリーチし、積極的にやりとりをサポートする。 COYOは、ハンブルクに本社を置く従業員コミュニケーションソフトウエアのドイツの大手プロバイダーとして、すべての従業員へのリーチ、社内コミュニケーションの改善、フィードバックの文化の促進を容易にする直感的で一元化されたソリューションを企業に提供している。COYOは、企業に関連するすべての情報と社会的な交流のためのデバイス(および場所)に依存しない通信チャンネルを提供する。病院の運営から旅客輸送まで、Ritter Sport、Deutsche Bahn、Asklepios、E.ONなどの企業の100万人以上のユーザーがすでにCOYO内にデジタルホームを見出している。

詳細な情報については、www.coyoapp.com を参照。

▽Smarpについて
Smarpは、企業が従業員(デスクに向かっていても外出先であっても)と強力な双方向の関係を構築するのに役立つ、モバイルファーストかつ最高の従業員コミュニケーションプラットフォームだ。このプラットフォームは、パーソナライズされた関連コンテンツを、希望するプラットフォーム、メディア、チャンネルのいずれかを介してすべての従業員に自動的に配信する。これは、企業が効果的なコミュニケーションを通じて調整力、生産性、エンゲージメントを推進するための単一のソリューションだ。Smarpは、2011年に設立されて以来、300社を超える企業がコミュニケーションとコンテンツの共有方法を変革するのを支援してきた。Smarpの上位20の顧客だけで、世界中の400万人超の従業員に相当する。Amazon、マリオット、ロレアル、ファイザー、バイエルなど、多くの企業がSmarpを使用している理由を知るには、www.smarp.com にアクセスを。

▽メディア問い合わせ先
Sarah Mag
COYO GmbH
sarah.mag@coyoapp.com
+49 171 27 83 772

Sarah Schrodel
PIABO PR GmbH
coyo@piabo.net
+49 174 176 37 38

Jenny Tallholm
Smarp
+358 46 923 5388

ソース:COYO GmbH


共同通信PRワイヤー