XCMGが972機の建設機械設備を南米に出荷

  • LINEで送る

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107217988-O1-A43Fn7W8

 
AsiaNet 90745 (1655)

【連雲港(中国)2021年7月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*強力なグローバルアライアンスネットワークがXCMGの永続的なコミットメントを果たすのを支援
*972機の出荷は、機械輸出の単一注文として過去5年間で中国最大

大手建設機械メーカーのXCMG(000425.SZ)は、7月20日に中国の連雲港からCOSCO Shippingを通じて、南米の顧客に972機の建設機械製品を発送した。掘削機、ローダー、グレーダー、その他のXCMGの配送品は、935個のコンテナに積み込まれた。これは、5年間で最大の単一の海外出荷であり、2011年のV58プロジェクト以来2番目に大きい規模だ。

XCMGのLu Chuan社長は「COSCO Shippingと提携したデリバリーイベントは、XCMGとそのパートナーにとって非常に重要だ。当社はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミック下におけるサプライチェーン維持の大きな困難を克服し、グローバルな顧客の信頼を高めた」と述べた。

XCMGとCOSCO Shippingは、2021年初頭にXCMGが南米での主要プロジェクトを落札して以来、強力な提携を結んでいたが、その後、世界的なサプライチェーンと船舶貨物物流の容量が著しく制約を受けるため、パンデミック期にすべての製品を短期間のうちに出荷するという非常に大きな課題に直面した。COSCO Shippingは迅速に行動を起こしてリソースを配分し、XCMGのソリューション計画をカスタマイズしてコンテナ輸送の問題を解決し、タイムリーで秩序ある輸送を確保した。

2021年上半期末までに、XCMGの輸出量は前年比で70%増加した。同社の製品は現在、一帯一路構想の国々の97%を含む、世界187の国と地域で販売されており、XCMGは現在30カ国で最大の輸出市場シェアを保持している。

2011年のXCMGとベネズエラV58プロジェクトは、総額7億4460万米ドルで、これまでの中国の建設機械の輸出受注では最大だ。ベネズエラ政府は、住民の住宅問題を解決するために200万戸の福利厚生計画を発表した。この計画には、多数の建設機械設備を必要とする。包括的な製品ラインナップ、信頼できる品質、最先端の製造およびサービス機能を備えたXCMGは、6025機の機器の過去最大の輸出注文に署名した。

関連する政府部門、企業、金融機関、組織と強力な提携を結ぶことで、XCMGは海外で戦略的な協力プラットフォームを構築し、より強力な製品とサービスのサポートを提供できるようになり、すべての関係者により多くの価値と利益をもたらす。

過去2年間で、同じくXCMGのグローバルパートナーの1社であるChina Railway Transportation Logistics(「CRTL」)は、XCMGの機械製品とともに1000を超えるハイキューブ輸送コンテナをChina-Europe Railway Expressを介して欧州の国々に配送するのを支援した。CRTLは、CargoBeamerのインターモーダル輸送技術を採用しており、中国から欧州まで越境の際に台車の交換にかかる時間コストを削減するのに役立つ。

協力の深化を通じてXCMGと同社のグローバルな提携企業は、新しい市場を開拓し、バリューチェーン全体向けの革新的で持続可能なプラットフォームを作成するために優位性のあるリソースを共有することで、互いの製品ライン、バリューチェーン、グローバルスコープを拡大できる。

ソース:XCMG

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=396751
キャプション:XCMGが972機の建設機械設備を南米に出荷


共同通信PRワイヤー