2021年New Growth Drivers Fairが青島で成功裏に開催

  • LINEで送る

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107217985-O1-0Z9ic2bs
(2021年新成長推進力フェア-青島)

AsiaNet 90748(1656)

【青島(中国)2021年7月20日新華社=共同通信JBN】China Council for the Promotion of International Trade Shandong Sub-council(中国国際貿易促進委員会山東省分会)によると、2021 New Growth Drivers Fair – Qingdao(2021年新成長推進力フェア-青島)は、Qingdao Cosmopolitan Exposition International Exhibition Centerで7月15日から17日まで成功裏に開催された。

「New Pattern, New Growth Drivers, New Opportunity(新しい様式、新しい成長推進力、新しい機会)」をテーマとした同フェアは、多数の業界の有力企業の最新製品・技術、ならびに多国籍企業と山東省の協力の成果を展示した。また、古い成長推進力から新しい成長推進力へ移行中の多国籍企業の参加のための重要なプラットフォームを構築し、山東省の業界と多国籍企業の協力を推進し、Attraction of Investment and Talents(投資と人材の誘致)を促進した。CPC(中国共産党)山東省委員会副書記兼山東省長の李干傑(Li Ganjie)氏が同フェアに出席し、フェアを正式に開始した。

1147の出展者が同フェアのオフラインのテーマ展示会とオンラインのクラウド展示会に参加した。オフラインのテーマ展示会は2万3500平方メートルの展示エリアに広がり、独立した展示者の40%は中国内外のトップ企業500社だった。プロフェッショナルの代表者2万2000人がオフラインで同フェアを訪れ、15万7000人以上がオンラインで同フェアを訪れた。

同フェアは、設計が斬新で、多くの見どころがあった。第1に新しい展示様式:同フェアはオンラインのクラウド展示会を構築することにより、時間と空間の制限を取り払った。16都市と企業509社のためにVRパノラマプロダクションによって提供されるオフラインのテーマブースがあった。

第2に新しい表現方法:同フェアのプレゼンテーションは、裸眼3D、FogScreenプロジェクション、ホログラフィー像、360度環状フレキシブルスクリーン、フローティングスクリーンなど展示業界で使用可能な最新の技術手段を用い、それによって、展示業界の最高水準を映し出した。

第3に豊富なアクティビティー:同フェア期間中に、山東省発のブランドのための10の海外宣伝活動を含め、119のロードショーや宣伝活動が開催された。583の企業、122のパーク、17の産業クラスター、10の産業チェーン、18の革新的プラットフォーム、4つの製造拠点がMultinational Corporations and Shandong Exhibition Area(多国籍企業・山東省展示エリア)で展示され、多国籍企業と山東省の協力の成果を包括的に紹介し、山東省への投資に対する信頼を高めた。Enterprise Exhibition Area(企業展示エリア)では、多数の新製品と新技術が同フェアのプラットフォームで公開された。

ソース:China Council for the Promotion of International Trade Shandong Sub-council

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=396756
写真説明:2021 New Growth Drivers Fair – Qingdao(2021年新成長推進力フェア-青島)


共同通信PRワイヤー