積水ハウス、「住まいの夢工場」から「Tomorrow’s Life Museum」へ 8月2日リニューアルオープン

  • LINEで送る

家族全員が一日楽しめる施設で「幸せ住まい」の体験価値を最大化

2021年7月21日
積水ハウス株式会社

 積水ハウス株式会社は、2021年8月2日より全国5か所(宮城県、茨城県、静岡県、京都府、山口県)で展開をしている「住まいの夢工場」を、家族が体験を通じて明日の暮らしを考え一日ゆっくりと楽しめる施設「Tomorrow’s Life Museum(トゥモローズ ライフ ミュージアム)」へとリニューアルします。
 「Tomorrow’s Life Museum」は、施設のコンセプトとなる「住まいのワンダーランド」を3つのキーワード「FUN」「IMAGINE」「DISCOVER」で表現します。
 今までの展示や説明中心の施設から、楽しく学べてみんなで納得することのできる施設へと発展させ、顧客体験の満足度をさらに高めていきます。これにより、新たな暮らしへの期待感の醸成や住まいづくりのイメージを具体化することで、短期のみならず中長期的な顧客育成を目指します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107207920-O1-6pUYW1Az
      家族が体験を通じて一日ゆっくり楽しめる「Tomorrow’s Life Museum」       

 「Tomorrow’s Life Museum」は、生活環境の変化やライフスタイルの多様なニーズへの「共感」をコンセプトにリアルな暮らしが体感できる「ライフスタイル型モデルハウス」、耐震性・耐久性・断熱性・換気など大空間リビング「ファミリー スイート」を支える技術を実物大で体験できる「技術・構造館」、2050年脱炭素社会の実現に向け業界をリードするネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)と防災の仕組みを学べる「環境館」など、「幸せ住まい」を実現するすべてを、ワンストップで体験することができる予約制のミュージアムです。「Tomorrow’s Life Museum 関東」(茨城県)では、中央広場に子どもたちが楽しむことのできる「ツリーハウス」が新たにオープン。今後は、施設ごとに工夫を凝らした、一日ゆっくり楽しみながら過ごすことができる体験を続々と追加していきます。
 積水ハウスは、“「わが家」を世界一 幸せな場所にする”というビジョンの実現に向け、業界に先駆けた先進技術と住生活研究の成果により、今後も人生100年時代における「幸せ住まい」を追求し続けてまいります。

Tomorrow’s Life Museum 公式サイト:https://www.sekisuihouse.co.jp/tlm/(8月2日より公開予定)


共同通信PRワイヤー