YiliがStartLifeとケンブリッジ大学製造技術研究所とともに欧州のグローバルヘルスエコシステムを拡大

  • LINEで送る

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106226605-O1-a83EHOen

AsiaNet 90218 (1414)

【ワーヘニンゲン(オランダ)2021年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】アジア最大で、急成長を続ける乳業企業のYili(伊利)は2021年6月、オランダのアグリフードテック分野のアクセラレーターであるStartLifeと正式に提携関係を結んだ。Yiliはケンブリッジ大学の一部であるInstitute for Manufacturing(製造技術研究所、IfM)における食品およびFMCG(日用消費財)の産業ネットワークのOpen Innovation Forum(オープンイノベーションフォーラム)にも参加する。より広範なイノベーションエコシステムの構築を通じてYiliは、欧州全域における協業体制を強化し、食品・農業分野が直面する課題に取り組み、消費者に健康的なソリューションを提供する。

StartLifeとの協業により、Yiliはアグリフードテック分野のスタートアップならびにスケールアップの企業のイノベーションエコシステムを活用できるようになる。Yiliはまた、起業家とともに意見を出し合って議論し、業界全体で新たな知識の交換を促進していく。Yili Innovation Center Europe(Yili欧州イノベーションセンター)とStartLifeはともに、オランダのフードバレーの中心部にあるワーヘニンゲン大学・研究所のキャンパスに拠点を置き、これにより協業体制が一段と魅力的になっている。

IfMのオープンイノベーションフォーラムのメンバーとなることにより、Yiliは業界の専門家や世界をリードする学界と協力するまたとないチャンスを獲得し、最新の業界の知見やツール、技術へのアクセスを手にすることができる。IfMのオープンイノベーションフォーラムはまた、食品、飲料、FMCGのバリューチェーンにおける幅広い活動により、企業に協業機会へのプラットフォームも提供している。フォーラムは、メンバーがそれぞれの内部の意見を外部の知見、着想、市場への道筋と結び付けることを支援するほか、ケンブリッジのエコシステムから生まれたCorporate Venturing Leadership Forum(企業ベンチャーリング・リーダーシップフォーラム)におけるYiliのメンバーとしての地位を強化する。

こうした刺激的な協業によりYiliは革新的な農業部門および健康食品のスタートアップ企業から成る非常に大きなエコシステムへのアクセスを得て、今後10年およびさらにそれ以降に出現する課題など、業界が直面する将来の課題を克服するのを支援する。これによって、総体的なソリューションを提供するためのコンセプトプロジェクトの証明など、新たなウインウインの協業が生まれる。Yiliは、スタートアップ企業が急成長を続ける中国やそれ以外のアジアの健康食品市場にアクセスできるようになる触媒になっていく。

Yiliは世界の5大乳業企業の1つにランクされており、文句なしに7年連続でアジアでのトップの座を維持している。Yiliは世界で最も信頼される健康食品プロバイダーとなるとの大きな目標を掲げている。オランダのワーヘニンゲンに拠点を置くYili欧州イノベーションセンター(YICE)は、中国のYiliへのイノベーションブリッジである。

StartLifeは欧州で最も長く活動している主導的なアグリテックアクセラレーターである。同社の使命は、持続可能なフードシステムを支援し、形成するアグリテックアクスタートアップ企業を加速させて創業者を支援することである。StartLifeは2010年以来、食品・農業の分野での画期的な技術を推進する300以上のアグリテックスタートアップ企業を構築、支援し、資金提供してきた。

IfM Engageは、業界や政府、学界全体にわたって各組織と連携し、ケンブリッジ大学工学部の1部門であるInstitute for Manufacturing(製造技術研究所、IfM)で開拓されたアプローチや知識を活用して複雑な課題解決を支援している。IfMは幅広い産業界の専門知識と結合した並外れた研究を基盤としている。

ソース:Yili Group

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=394307 
(画像説明:ワーヘニンゲン・キャンパスのYiliイノベーションセンターを訪れたStartLifeの代表)


共同通信PRワイヤー