XCMGが2021年巻き上げ機業界チェーン持続可能性開発報告を発表

  • LINEで送る

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106186454-O1-I51Y488s

AsiaNet 90151(1377)

【徐州(中国)2021年6月17日PR Newswire=共同通信JBN】中国の大手建設機械メーカー、XCMG(SHE:000425)は業界初の「Hoisting Supply Chain Safety Development Report and Initiative(巻き上げ機サプライチェーン安全開発報告およびイニシアチブ」(以下、「同報告」)を作成し公開した。これは2016年に同社が発表した「4.0 Sustainability Principles for Hoisting Industry Chain(巻き上げ機サプライチェーン向け4.0持続可能性原則)」以来の画期的なリリースである。

同報告は、業界の持続可能な開発に影響を与えているボトルネック(隘路)の問題を指摘しつつ、規模、品質、安全性開発の観点から巻き上げ機業界の成果を詳細に説明している。報告は「世界の巻き上げ機業界のトップグループに入り、世界的な信頼と独自の価値を持つ世界クラスの巻き上げ機企業になる」との開発目標を掲げた。報告はまた、「運用上の安全性、機器の安全性、使用の安全性および社会的安全性」イニシアチブを強調した。

XCMGのWang Min会長兼最高経営責任者(CEO)は「巻き上げ機産業チェーンの開発状況の正規化された評価とレビューは、当社が開発の方向性をよりよく特定し、業界の責任を引き受けるのに役立つ。このため、巻き上げ機産業の健全かつ持続可能な開発を維持し、社会的責任を担うためこの報告を作成した」と語った。

報告の主な調査結果は機器の設計/保守/使用と会社運営の両方におけるリスク認識に関するものであり、次のような必要性を強調している:

*製品設計の安全機能に一段の注意を払い、高精度のモーメントリミッター、ブーム衝突防止、ラフ補正などのアクティブセーフティーテクノロジーを導入
*スムーズな運用を確保するため、厳格な保守スケジュールと基準を守る
*安全に関する重大な事故を減らすために、安全トレーニングの意識を高める
*企業にとって、資本の流れと収支の好循環の追求は極めて重要

報告はまた、包括的かつ専門的なサービスを提供し、非の打ちどころのない組織構造を構築し、統一され統合された管理基準と企業文化を確立し、機器保守と技術革新を強調することにより、世界の巻き上げ機業界のトップグループ入りするとの目標を設定した。

巻き上げ機業界は、より厳格な監督と標準化された管理がその開発が加速し、新世代の人材が業界のバックボーンに成長していることから、業界の持続可能な開発を促進するこれらの主要な機会を受け入れる必要もある。中国の強力な経済発展とインフラ投資も開発の可能性をもたらすだろう。

詳細な情報はXCMG(http://en.xcmg.com/en-ap/ )を参照。

ソース:XCMG

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=394034
キャプション:XCMGが「(China)2021 Hoisting Industry Chain Sustainable Development Report」を発表。


共同通信PRワイヤー