世界36市場の海外倒産集計を発表 ~2020年グローバル倒産レポートを無料提供

  • LINEで送る

6月18日(金)

 
株式会社東京商工リサーチ(本社:東京都千代田区大手町1-3-1 社長:河原光雄 以下TSR)は、提携先である世界最大級の企業情報プロバイダー、米国のDun&Bradstreet (以下D&B)が世界36市場における最新の倒産件数を集計した「2020年グローバル倒産レポート」を翻訳し、提供を開始いたしました。本レポートは、WEB上に必要なお客さま情報をご登録いただくだけで、無料でダウンロードすることが可能です。海外ビジネスに携わる様々な企業の担当者の方にご活用いただけます。

 
  「2020年 グローバル倒産レポート」概要:

2020年第1~第3四半期の企業倒産件数は、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響が続く中でも、調査対象の半数を超える28市場で減少しました。
政府による重点的支援措置が示すように、パンデミック危機の直撃を最前線で受けているのは中小企業で、公的支援に依存する形となっています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106186436-O3-n342y957

 
詳細なレポート全文を無料でダウンロード可能:

レポート全文をご覧になりたい方は、リンク先のフォームをご登録いただくと無料でダウンロードすることができます。(TSRのメールマガジン会員として登録されます)

▼ レポートダウンロードはこちら
https://contact.tsr-net.co.jp/GlobalBankruptcyReport2020

 
株式会社東京商工リサーチ(TSR)について
TSRは日本最古の信用調査会社として、国内最大級約900万件の企業データベースと全国81ヵ所に広がるネットワークによる信用調査業務を核に、129年以上にわたり日本の経済活動に貢献しております。
また世界最大の企業情報プロバイダーであるD&B(Dun&Bradstreet)の日本における唯一のパートナー企業として、全世界4億件以上の企業情報を提供しております。
詳細は下記サイトをご参照ください。
https://www.tsr-net.co.jp/


共同通信PRワイヤー