コムデザイン、社員のコロナワクチン接種のための特別休暇制度を制定

  • LINEで送る

PRESS RELEASE

2021年6月18日
株式会社コムデザイン

コムデザイン、社員のコロナワクチン接種のための特別休暇制度を制定
コールセンター向けクラウド型CTI「CT-e1/SaaS」を月額サービスで提供する株式会社コムデザイン(東京都千代田区平河町、代表取締役社長:寺尾憲二)は、社員が新型コロナワクチンを安心して接種できるよう特別休暇制度を制定しました。
弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大リスクの最小化を目的に、昨年の3月から、全社的なテレワークをいちはやく実施。やむを得ない出社時のオフピーク通勤や、テレワークにおける自宅での通信環境提供など、社員の感染対策を重視して参りました。今回の特別休暇制度も、その一環としての取り組みとなります。
※特別休暇:年次有給休暇とは別に取得可能な有給休暇

特別休暇日数
ワクチン接種1回につき
・コロナワクチン接種日:1日
・副反応が顕著に発症した場合:1日(コロナワクチン接種日翌日分まで)
合計最大4日間の特別休暇とする

対象期間
2021年6月16日~2022年3月31日まで

■コムデザインについて
コムデザインは、2000年に創業。2008年からクラウド型CTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供を開始。自社開発を可能とする技術力をベースに、クラウドサービスでありながら公衆網も使用できる構成の自由度の高いCTIを提供し、小規模から大規模まで業種を問わずコールセンターに支持されています。近年は、コールセンタープラットフォームとして、AIソリューションなどとのマッシュアップを可能とし、効率的でかつエンドユーザーに喜ばれるコールセンター構築をサポートしています。

*プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
 その後、予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承願います。


共同通信PRワイヤー