Nexteer AutomotiveがIDGのCSOから2021 CSO50賞を受賞

  • LINEで送る

AsiaNet 89515 (1051)

【オーバンヒルズ(米ミシガン州)2021年5月14日PR Newswire=共同通信JBN】直感的モーションコントロールのグローバルリーダーであるNexteer Automotiveは、IDGのCSOから2021 CSO50 Award(2021年CSO50賞)の受賞者に指名された。この賞は、卓越したビジネス価値とソートリーダーシップを実証するセキュリティープロジェクトとイニシアチブを実践した選り抜きの組織のグループに授与される。

Nexteerの受賞プロジェクトであるNEXTINTRUSTは、モノのインターネット(IoT)、オペレーショナルテクノロジー(OT)、および資産の可視性とセキュリティーのための新しいソリューションである。 NEXTINTRUSTは、Nexteerで接続されているすべてのデバイスを完全に可視化することで、それらがもたらすリスクを理解し、適切なポリシーでそれらを保護できるようにする。

Nexteer AutomotiveのMike Rogersエグゼクティブディレクター兼最高情報責任者(CIO)は「IDGのCSOから当社の革新的なセキュリティーアーキテクチャーが評価されたことを誇りに思う。オペレーショナルテクノロジーとモノのインターネット・ネットワークが収束するにつれ、これまでは『エアギャップ』されていたシステム間のネットワーク接続に大きな変化が生じる。これにより、稼働時間の最適化や競争上の優位性の向上などのメリットがもたらされるが、新しいセキュリティーの課題も発生する。NEXTINTRUSTプログラムでは、プロアクティブな制御戦略を実行するためにレイヤード・セキュリティーアーキテクチャー全体でアイデンティティー、統合、知見を活用することで、これらの課題を克服することができる」と語った。

CSOのAmy Bennett編集長は「2020年のディスラプティブな出来事は、高度かつ広範囲にわたる攻撃と相まって、組織、セキュリティーリーダー、およびビジネスの成果に新たな課題とコストをもたらした。毎年恒例のCSO50 Awardは、組織が直面し続ける多くのリスクを解決するためにイノベーションとソートリーダーシップをもたらすセキュリティーチームを表彰する。今年のクラスのCSO50受賞者は、リスクとセキュリティーのソートリーダーのエリートグループを代表しており、彼らにふさわしい表彰を喜んで提供する」と語った。

Nexteerは、2021年11月16-18日に開催されるCSO50 Conference + Awardsでこの賞を正式に授与される。

▽Nexteerについて
直感的モーションコントロールのグローバルリーダーであるNexteer Automotive(HK 1316)は、電動・油圧式パワーステアリングシステム、ステアリングコラム、ドライブラインシステム、ならびに先進運転支援システム(ADAS)、自動運転実現技術を「相手先ブランドによる生産企業」(OEM)向けに供給している数十億ドル規模の世界的なステアリング・ドライブライン企業である。同社は27の製造工場、4カ所の技術・ソフトウエアセンター、13の顧客サービスセンターを北米・南米、欧州、アジア、アフリカに戦略的に配置している。同社はBMW、フォード、GM、Stellantis、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ならびにインドと中国の自動車メーカーを含む世界のあらゆる主要地域の60以上の顧客に納品している。www.nexteer.com

▽CSOについて
CSOは、組織内のビジネスリスク管理の取り組みを主導するセキュリティー意思決定者向けの最高のコンテンツおよびコミュニティーリソースである。CSOの受賞歴のあるウェブサイト(CSOonline.com )、エグゼクティブカンファレンス、戦略的マーケティングサービス、および調査により、セキュリティーの意思決定者は10年以上にわたり、組織のITリスクと企業/物理的リスクの両方を軽減し、このオーディエンスにリーチすることを求めセキュリティーベンダーが探している機会を提供してきた。

CSOが組織の従業員に企業および個人のセキュリティー慣行に関する教育を支援するために、CSOは四半期ごとのニューズレターSecurity Smartも作っている。CSOはIDG Communications, Incによって発行されている。会社情報はwww.idg.com で入手することができる。

▽CSO50 Awardsについて
CSO50 Awardsは、卓越したビジネス価値とソートリーダーシップを実証するセキュリティープロジェクトとイニシアチブに対して50の組織を表彰する。CSO50 Awardsは、セキュリティーリーダー、業界専門家、学者を含む審査員団によって、統一された一連の基準に従って採点される。2021年の賞は、CSO50 Conference + Awardsで授与される。

過去の受賞者には、Adobe、Allstate、アメリカン・エキスプレス、ローリー市、The Clorox Company、Comcast、Delta Dental、Genpact、HBO Latin America、Home Depot、マイクロソフト、ペンシルベニア大学、ベライゾンなどがある。2020年の受賞者の完全なリストは、www.idg.com で閲覧することができる。

ソース:Nexteer


共同通信PRワイヤー