Songtradrが映画、テレビ、ゲーム音楽のデータプラットフォームのTunefindを買収

  • LINEで送る

AsiaNet 89225 (0907)

【ロサンゼルス2021年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大のB2B音楽ライセンシングマーケットプレースであるSongtradrは27日、音楽テクノロジーとデータ企業のTunefindを買収したと発表した。Tunefindは、テレビ、映画、ビデオゲームの世界で最も総合的なデータベースであり、オンライン情報ソースである。

SongtradrのPaul Wiltshire最高経営責任者(CEO)は「Tunefindはあらゆる主要エンターテインメントフォーマットにわたる音楽利用の重要かつ信頼できる業界リソースである。同社のデータベースの厚みとカバー領域は比類がない。われわれがB2Bの音楽ディスカバリーに最良のツールを開発するという意欲を継続する中、TuneFindが有するテレビ、映画、ゲーミングに使用される音楽のエンサイクロペディアは、極めて大きな未実現の価値を持ち、同様に、広告音楽利用からの当社の広範なデータはTunefindの製品幅を広げる」と語った。

数百万人の月間ユーザーのアクティブコミュニティーに加え、Tunefindは250を超す世界の主要なミュージックスーパーバイザーと提携し、テレビ番組、映画、ビデオゲームで扱う音楽の選定を担当する専門家から直接、曲データを調達している。Tunefindのミュージックスーパーバイザーとのインタビューはその技巧を強調し、ストーリーテリングでの彼らの重要な役割を高く評価する。

TunefindのAmanda Byersマネジングディレクターは「Tunefindのジャーニーの新たな局面をとても喜んでいる。Songtradrのエコシステムとテクノロジーは、われわれが業界に最良のリソースを提供し続けられるよう、製品とデータの観点からTunefindを加速する」と述べた。

Tunefindは、PlexやChartmetric、また他の音楽業界の主要パートナーなどの顧客に契約によるAPIデータサービスも提供する。さらに、このプラットフォームはBillboard誌やHollywood Reporter誌のテレビ音楽チャートを支えている。

Tunefindは、2020年9月のJaxsta Limitedへの投資以後、Songtradrが買収を完了した2社目の音楽データ・ベンチャーである。SongtradrとJaxstaはこのほど、最初の統合を完了し、これによりJaxstaのユーザーに世界最大の音楽クレジットデータベースであるjaxsta.com 経由で著作隣接権の主張にシームレスなアクセスを提供している。

▽SONGTRADRについて
Songtradrは世界最大のB2B音楽ライセンシングマーケットプレースで、音楽クリエーターと権利保有者に、権利管理と収益化に向けてテクノロジーを利用した完全なソリューションを提供し、ブランド、広告主、映画製作者、定額制ビデオ・オン・デマンド(SVOD)、放送ネットワーク、ゲーミング、ストリーミング、ソーシャルメディアプラットフォームといったB2Bのミュージックユーザーに、AIガイドを使うことによる高効率な音楽へのアクセスを提供する。https://www.songtradr.com/

▽TUNEFINDについて
Tunefindはインターネット上で最も総合的なテレビ、映画、ビデオゲームの音楽の情報ソースである。2005年に設立され、毎年3000万人を超える独自のビジターにサービスを提供するTunefindは、音楽利用(同期)データを求める音楽業界とテレビ視聴者の双方にとって頼りがいのある存在である。このプラットフォームは、アクティブでエンゲージするユーザーコミュニティー、曲のプレビュー、シーンディスクリプション、および業界パートナー向けの強力なAPIを提供する。Tunefindのデータは、Billboard/The Hollywood Reporter誌のテレビ音楽のマンスリー・トップチャート、テレビパートナー・アプリケーション機能、音楽業界分析製品を支えている。
https://www.tunefind.com/

Logo:https://mma.prnewswire.com/media/1085219/Songtradr_Logo.jpg

ソース:Songtradr


共同通信PRワイヤー