JALUX、「十勝野フロマージュ」と業務提携 鮮度の高い国産フレッシュチーズを大都市圏マーケットに展開

  • LINEで送る

 

 株式会社 JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:篠原 昌司 東証 1 部:コード2729、以下「当社」)は株式会社十勝野フロマージュ(本社:北海道河西郡中札内村、代表取締役社長:赤部 順哉、以下「十勝野フロマージュ」と、地域経済の活性化に貢献することを目指し、十勝・帯広の素材を使用した新商品の共同開発・製造・販売等について、業務提携に関する合意書(以下「本合意」を締結いたしました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104264195-O1-OxUR1aFv】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104264195-O2-1CW9583k

 

 

 当社はJALグループの地域活性化の推進を目指した取り組みの一環で、日本各地の多彩な魅力ある素材や商材を発掘し、航空輸送を活用して生産地と消費地をつなぐことを目的とし、各地の素材や商材の発掘や大消費地マーケットの調査を実施してきました。北海道十勝エリアにおける本活動のなかで、とかち帯広空港から車で約15分の好立地である十勝野フロマージュと出会い、輸送時間や品質面で海外輸入チーズと差別化が図れる「鮮度と品質の高い素材を使用したリコッタチーズやマスカルポーネチーズなどのフレッシュチーズ」について共同開発などを行う本合意の締結に至りました。開発した商品は、JAL便の最速輸送によって、鮮度の高い状態で当社の既存顧客である小売店舗やレストラン、および、素材を活用したスイーツの製造メーカーなどに幅広く販売を行い、これまで限定的な流通となっていた商品を、首都圏をはじめとする大都市圏マーケットに販売拡大していきます。また、将来的には共同により製造拡大することも目指しています。

 

【十勝野フロマージュについて】

 日高山脈の麓、美味しい空気と水で育った村内の指定牧場の良質な生乳だけを使い、チーズをはじめとする乳製品を製造。全国各地の販売店、飲食店へ出荷しています。海外の人にも称賛されるチーズはJAL国際線でも提供された実績があります。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000368/202104264195/_prw_PT1fl_3U5N1nnF.png

 

 

 

【株式会社JALUXについて】

 航空・空港領域に強みをもつ商社。全国27空港にて店舗「BLUE SKY」を運営し、各地の銘菓や名産品、空弁などを取り扱うほか、産地直送ギフトなどの事業も手掛け、全国の生産者とのパイプや食品企画ノウハウを有します。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000368/202104264195/_prw_PT2fl_Aje9v76L.png

 

 

 JALUX は「幸せづくりのパートナー~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、社会課題の解決に寄与しながら、皆さまの食生活を豊かにする取り組みを進めてまいります。

 

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000368/202104264195/_prw_PT3fl_7b9V3B1G.png

 

 


共同通信PRワイヤー