三井情報、マイクロソフトの「Advanced Specialization」を取得

  • LINEで送る

- 「Microsoft AzureへのWindows ServerとSQL Serverの移行」における 高度な専門性が評価されました -

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅野 謙吾、以下:三井情報)は、「Microsoft AzureへのWindows ServerとSQL Serverの移行」における高度な専門性を持つ企業として マイクロソフトの「Advanced Specialization(*)」を取得しました。「Advanced Specialization」では、外部監査法人による監査を経て、三井情報が「マイクロソフトのプロダクトに対する知識や実績のみならず、お客様の要件や環境制約を理解し、提案から導入後の運用に至るまで、その生産性と品質について一貫してきわめて高度な能力を有している」と評価され、今回の取得に至りました。三井情報は今後もクラウドへの移行やクラウド活用に課題を抱える企業に向け、これまでに培ったナレッジを活用してMicrosoft Azureへの移行を支援していきます。

今回の取得に際し、日本マイクロソフト株式会社の佐藤久氏より以下のエンドースメントをいただいております。

「日本マイクロソフト株式会社は、三井情報様がMicrosoft Azureにおける「Advanced Specialization」を獲得された事を心より歓迎申し上げます。「Advanced Specialization」は、Microsoft Azureに関する非常に高度な専門性を持ち、お客様個々の課題やビジネスリスクまでを深く理解した上で最高レベルの安全性と合理的な手段/サービスを提供可能であることを、第三者監査機関が厳密に審査し授与するものです。当社はMicrosoft Azureにおける日本有数のパートナーである三井情報様との連携をさらに強固なものとし、今後もお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。」

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部
統括本部長 佐藤久

(*)Advanced Specialization: マイクロソフトのGoldコンピテンシーパートナーの中でも特定の分野に関する深い知識を持ち、お客様へ最高水準のサービスとサポートを提供できるパートナーであることを第三者機関の厳正な審査を経て証明する制度。

 
【関連ページ】
Azure Advanced Specialization: https://partner.microsoft.com/ja-jp/membership/advanced-specialization

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※Microsoft、Azure、Windows Server、SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社
マーケット推進部 第一推進室
TEL : 03-6376-1122  E-mail : mscloud-biz-dg@mki.co.jp


共同通信PRワイヤー