過去最多の国々からバイヤーを集めた第129回広州交易会が閉幕、世界貿易に向け強力な橋を構築

  • LINEで送る

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104264188-O1-32s1wBdL

AsiaNet 89185 (0887)

【広州(中国)2021年4月26日PR Newswire=共同通信JBN】過去最多の227カ国からのバイヤーが登録し、世界中のバイヤーに中国の革新的製品を見つけるための効率的な取引プラットフォームを提供した第129回中国輸出入商品交易会(広州交易会)(China Import and Export Fair(Canton Fair))が4月24日閉幕した。

広州交易会は、世界32の国・地域で44の「Promotion on Cloud(プロモーション・オン・クラウド)」活動を組織し、オンラインでの契約調印を通じ、ブラジル中国商工会議所(CCCB)やカザフスタン国際商工会議所など10の産業・商業組織とのパートナーシップを確立した。これによって広州交易会のネットワークがさらに拡大され、中国企業にアクセスを持つバイヤーをサポートする。

広州交易会の広報担当であり、China Foreign Trade Centre(中国対外貿易センター)の副所長であるXu Bing氏は「広州交易会は、国際貿易、さらには世界経済の発展を促進してきた。広州交易会の価値は、中国・世界間の貿易協力を促進することができる革新的なサービスにある。これには、信頼できるサプライヤーとバイヤーのリソース提供、業界への包括的な知見の提供が含まれる」と語った。

第129回広州交易会はバイヤーが、ロシアのX5 Group、インドネシアのKawan Lama Group、米国のKroger向けのマッチメーク・イベントを通じ中国の800を超える大手企業や主要産業クラスターと直接コミュニケーションをとることを可能にし、汕頭のおもちゃ産業、広東省の小規模家電産業、浙江省の繊維産業、山東省の食品産業などの産業クラスターのプロモーション活動を行った。

2万6000の出展者が276万点を超える製品を展示した。これは、前回から29万点増加し、84万点の新製品と11万点のスマート製品が含まれている。革新的技術で作られたこれらの新製品は、イノベーションにおける中国企業の活力と、中国の企業やブランドのまったく新しいイメージを世界に示している。

広州交易会の公式ウェブサイトは、2662の仮想現実スタンドへの10万回の訪問を含む、仮想展示ホールへの687万回の訪問により、驚異的な3538万回のアクセスがあった。ライブストリームは88万回視聴され、広州交易会が提供する情報源を活用して、出展者がターゲットとするバイヤーと効果的に関わり、市場をよりよく理解できるようにしたおかげで、各ライブストリーム当たりの視聴回数は28.6%増加した。

広州交易会は、国内および国際的なパートナーとの協力に加え、中国での企業との取引の際、バイヤーのためのワンストップの交渉・調達プロセスを促進し、金融、品質認証検査、物流および輸送サービスを提供している。

ソース:Canton Fair

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=389910
(写真説明:第129回広州交易会が成功裏に閉幕)


共同通信PRワイヤー