ドルコが次期製品「Bamboo Hybrid Razor」の研究開発成果を発表

  • LINEで送る

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104264186-O1-0Mi3W4IH

AsiaNet 89167 (0876)

【ソウル(韓国)2021年4月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*ハンドルは最もよく知られている持続可能素材の1つ、FSC認証の竹製

*Bamboo Hybrid Razorは、竹製のハンドル、PCRコネクター、交換可能なカートリッジを採用することでドルコの3枚刃使い捨てプラスチックカミソリよりプラスチックの使用を59%削減

65年以上の歴史を持つ信頼できるカミソリブランド・ドルコ(DORCO)は、今年後半に発売予定の「Bamboo Hybrid Razor」に関する研究開発成果を発表した。Bamboo Hybrid Razorは、プラスチックの使用に関する規制が厳しくなる中、日用消費財(FMCG)セクターのプラスチックからリサイクル可能素材への移行に呼応して開発された。

Bamboo Hybrid Razorは、使い捨てかみそりからのプラスチック廃棄物を減らすため考案された持続可能な製品で、竹製のハンドル、カートリッジ、ポスト・コンシューマー・リサイクル(PCR)素材製のコネクター、完全リサイクル可能な紙製の製品パッケージで構成されている。Bamboo Hybrid Razorは、カートリッジ、コネクター、ハンドルをばらばらにしてハンドルを再利用しやすくする、独自の取り外し可能な構造にもなっている。

▽森林破壊のリスクを最小限に抑える竹製ハンドル
Bamboo Hybrid Razorのハンドルは、1日で最大30cm伸びる100%天然の竹でできており、森林破壊を引き起こすことなく集められる持続可能なオプションである。ドルコのハイブリッド製品に使用されている竹素材は厳選され、FSC(森林管理協議会)の認証を受けている。さらに、竹製ハンドルは非常に耐久性があり、替刃1個あたりの使用期間を最大2週間として最大5カ月間使用できる(注1)。特にハンドルのロゴは、化学コーティングやインクの使用を避けるため、レーザーで刻印されている。

(注)ハンドル1本と替刃8個を同梱。替刃1個あたり2週間以上使用

▽ドルコのコアテクノロジーを取り入れたハイブリッドカミソリ
Bamboo Hybrid Razorのコネクターは、環境に配慮し97%がリサイクル素材でつくられている。ハンドル、コネクター、カートリッジは全て取り外し可能で、ハンドルの再利用を容易にしている。Bamboo Hybrid Razorのオープンフローカートリッジは、毛くずや泡の洗い流しがより簡単で、より衛生的なシェービング体験を可能にする。ビタミンEやアロエ配合のスムーザーが、カミソリの滑りを良くし、スムーズなシェービングを実現する。ゴム製のガードバーは、より深く、よりソフトなシェービングも提供、ピボットヘッド付きカートリッジは、顔の輪郭に沿ったよりきれいなシェービングを可能にする。

▽完全リサイクル可能なFSC認証の紙パッケージ
ドルコは、持続可能なシェービングのため、パッケージの素材と方法に関する研究開発を行ってきた。Bamboo Hybrid Razorは、完全リサイクル可能なFSC認定の厚紙パッケージ*を採用することで、さらに一歩進んでプラスチックの使用量を劇的に削減した。その結果、竹ハイブリッドカミソリは、ドルコの3枚刃使い捨てプラスチックカミソリよりプラスチックの使用を59%削減した(注2)。ドルコは今後、完全リサイクル可能なパッケージを製品ライン全体に広げていく予定。実際、ドルコは既に一部市場には全て紙製のパッケージの製品を供給している。

一方、ドルコは、デザインをクラムシェルダブルブリスターからシングルブリスター(https://www.dorcoglobal.com:6541/bbs/board.php?bo_table=blog&wr_id=46 )パッケージに変えることで、既にパッケージのプラスチック含有量を半分にしている。

(注2)100%紙包装、プラスチックディスペンサー
(注2)パッケージ素材を除いたTRC200(8個)との比較

▽最高のシェービング体験に向けた全力での取り組み
ドルコは、竹製のハイブリッド製品開発のため、時間とマンパワーの両方に多大な投資を行ってきた。計5人の研究者が試作品の開発と量産技術の開発に当たり、初期の構想段階からパッケージデザインまで約300日かかった。DORCOは、性能と環境面で満足のいく製品を提供するため全力を尽くしてきた。最高品質への揺るぎないコミットメントを掲げるドルコは、約3300のサンプルをテストして最適な竹素材を見つけ、発がん性のある重金属やSVHC(高懸念物質)などの有害物質を検出するため、222種類のスクリーニングテストを実施した。

ドルコの代表者は「(新製品は)製品開発から生産、流通までの全段階で環境への影響に配慮することで持続可能な経営を実現する、ドルコの長年の取り組みを示すものだ。ドルコは、国際社会の責任ある一員として、環境・社会・ガバナンス(ESG)原則実現のための投資と取り組みを継続していく」と語った。

一方、Bamboo Hybrid Razorに関する独立した知的財産権を守るため、韓国だけでなく世界各国で多くの特許や意匠出願が進行中である。

▽ドルコ(DORCO)について
1955年創業の韓国を拠点とする企業ドルコは、65年以上にわたってシェービング業界をリードし、世界130を超える国々の何百万もの顧客に最上のシェービング体験を提供してきた。湾曲した刃、人間工学に基づき設計されたハンドル、共通のドッキングシステムを備えた世界初の6枚刃カミソリを誇るドルコは、コアシェービング技術でトップを走り続けている。ドルコ社内の専門家とエンジニアは、顧客とパートナーに毎日完璧な新たなスタートを提供するため、最善の努力を尽くすことに絶えずコミットしている。

ドルコニュースルーム:https://www.dorcoglobal.com:6541/bbs/board.php?bo_table=blog

ソース:DORCO

画像添付リンク
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=389848
(写真説明:ドルコのBamboo Hybrid Razor)


共同通信PRワイヤー