在宅の時代が到来:Bekoの新リポートが、長期にわたる世界的な都市封鎖による住まいへの影響を探る

  • LINEで送る

AsiaNet 86033 (1820)

【イスタンブール2020年10月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*何カ月にもわたる毎日終日の在宅は住まいの役割を根本的に変革した

*衛生、健康面の安心、免疫に関する消費者全体の関心はわれわれの生き方に今後も影響するだろう

*住まいはさまざまな種類の仕事、休養、保養、遊びを流動的に進めることができる「融合的空間」へと適応するだろう

欧州の大手家電ブランドであるBekoがThe Future Laboratoryと協力して14日に発表した新リポート「在宅の時代(The Age of Nesting)」は、Covid-19(新型コロナウイルス感染症)が住まいに及ぼす長期的な影響を探っている。

パンデミック前、われわれは病気でも出勤し、常に動き続け、われわれの関心と視線を支配した「経験による経済」に重点を置いた、極めて可視性が高い(Hyper Visibility)時代を生きていた。

都市封鎖(ロックダウン)の状況下で、われわれの関心は内側に向いた。住まいは職場、学校、ジム、レストラン、病院、そして別荘にすらなった。それにより人々は、かつて外で活動していたときの全ての分野を住まいの空間で行うことになった。このリポートは、よりローカルに、より内向きに重点を置いた考え方に向かう転換がこれからも続き、新しい在宅の時代が到来することを予測している。

在宅勤務への転換、家庭用エンターテインメントと家庭内ウエルネスの高まりは、一夜にして実現した3つの新興トレンドにすぎない。そして2030年までに、在宅の時代は全盛を迎えるだろう。都市封鎖のレガシーは新たな行動様式への転換と一体化し、われわれが住む場所、生き方、そして住む家を根本的に変革する。

ラーバン(都市と農村部の融合)革命:健康、衛生、回復を促進する生活に軸足がますます移り、都市からの脱出につながる。これにより、郊外、準郊外、農村部が再生し、都市にはより人間中心となる機会が与えられる。かつて都市に魅力を感じた若者は、その高い賃料、比較的低い賃金、そして都市生活のあり方は健康に有害な影響があることに気付きつつあり、ミレニアル世代とZ世代はより良い身体的・メンタル的な幸福を求め、農村部や都市の隣接地域に関心を向けている。

多用途資産:住まいは「融合的空間」になることに適応し、さまざまな種類の仕事、休養、保養、遊びを流動的に進められるようになる。それが再構築された巨大都市であろうと、あるいはラーバンの拠点であろうと、在宅世代は住まいを拠り所にすることで、最上位の課題として空間の活用と機能性を重視するだろう。

パンデミックに耐える暮らし:消費者全体の衛生、健康面の安心、免疫への不安はこれからも残って若い世代を形成すると共に、パンデミックに耐える空間、極めて高度な衛生状態、非常に持続可能性の高いイノベーションを前面に置いた将来の住まいが評価されるだろう。ウイルスや汚染物質への曝露を低減し、個々の衛生状態を最大化する住まいのイノベーションが構築されている。それはスペイン風邪の結果として実行されるようになった、家に入る際の手洗いの場所である化粧室のように、住まいは屋外の世界から屋内の安らぎの空間に入るときに汚れを落とせる場所を持つことになるだろう。

Bekoの親会社であるArcelikのHakan Bulgurlu最高経営責任者(CEO)は「この9カ月は、われわれの生活を永久に変えた。企業や政府には、この新しい世界の秩序にわれわれが適応できるよう支援する重要な役割がある。われわれが住む場所と方法を再考し、ますます高まる衛生、持続可能性、ウエルネスへの関心を反映するソリューションを探す中、とりわけ家庭は劇的に変わるだろう。このリポートは、今後10年でわれわれが予測できるトレンドと、現在の最大の問題に対するわれわれの取り組みに寄与する幾つかのイノベーションについての概要を提示している」と述べた。

The Future LaboratoryのChris Sanderson共同創立者は「いま、これまでのどの時代よりも、ブランドと組織は人類が安心し、サポートされ、勇気付けられていると思える将来を支援することに備える必要がある。もし企業がこれをしなければ、われわれが生活し、働き、遊ぶ方法を仲立ちする新たなパラダイムシフトにおいて、そうした企業は多くの点で落ちこぼれることになる」と述べた。

このリポートのより詳細な情報と全文は以下を参照のこと。
https://www.arcelikglobal.com/media/5898/beko-the-age-of-nesting.pdf

▽Bekoについて
Bekoは、140カ国以上で事業展開しているArcelik(アルチェリッキ)の国際家電ブランドである。大型家電、エアコン、小型家電などの製品ラインアップを提供している。Bekoは、欧州の白物家電分野で有数の独立家電ブランドで、英国ではNo.1の大型家電ブランドである。同ブランドは、FCバルセロナのメーンパートナー、フェネルバフチェ男子バスケットボールチームのネーミングパートナー、リーグ・オブ・レジェンド欧州選手権(LEC)の公式サプライヤーである。

▽The Future Laboratoryについて
The Future Laboratoryは世界で有数の、もっとも著名な未来コンサルタントである。動向予測、消費者インサイト、展望、ブランド戦略とイノベーションを独自に融合する同社は、組織を鼓舞して未来での存続を可能にする。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1310222/Beko_Future_Laboratory.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/998182/Beko_Logo.jpg

ソース:Beko


共同通信PRワイヤー