Cloud4Cがセール担当プレジデントにParesh Shetty氏を任命

  • LINEで送る

AsiaNet 85521 (1550)

 
【シンガポール2020年9月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*経営幹部のリーダーシップを発揮し、世界での事業成長を転換

世界をリードするクラウドマネージドサービス・プロバイダーのCloud4Cは、Paresh Shetty氏を同社のセールス担当プレジデントに任命したと発表した。同氏は経営幹部のリーダーシップを発揮して成長を転換するとともに、同社が80カ国に展開する地理的拠点の統合を計画しているのを受け、クラウドやコロケーションサービスの世界販売を指揮する。

Paresh Shetty氏は、迅速かつ収益性が高い形で事業を成長させており、25年にわたるその豊富な経験をもたらす。同氏の顧客・成長への重点化戦略は、技術提携、提携、協力を通じ、事業セグメントにおけるCloud4Cのインドおよび世界市場のシェアを拡大することに役立つ。

Cloud4CのSridhar Pinnapureddy創設者兼最高経営責任者(CEO)は「われわれは、当社の目標を総合的な文化および世界成長戦略と統合してところであり、Paresh Shetty氏をCloud4Cファミリーに喜んで歓迎する。多才でダイナミック、明確なビジョンを持った改革のリーダーである同氏は、数々の組織を率いて発展させてきた。同氏の豊富な業界経験と洞察力に富んだ発想がCloud4Cの成長を導くと確信している。Paresh Shetty氏について、われわれは、成長に重点を置くリーダーというだけでなく、顧客や従業員に大きな思いやりを示す情熱にあふれた人間を迎え入れることになる。これは、われわれの組織の未来を形成する重要なリーダーシップの資質である」と語った。

Paresh Shettyセールス担当プレジデントは「世界で急成長するクラウド企業の1つであるCloud4Cに入社できて大変うれしく思う。私はキャリアを通じ、ビジネスとテクノロジーが交わる分野で仕事をし、成長を推進して利害関係者の価値を生み出すことを支援してきた。Cloud4Cでも、顧客と従業員を最優先する組織の偉大な伝統を継続するのが私の目指すものである。役員会のダイナミックなリーダーシップによって、CIO、IT政策立案者、さらに、われわれが世界でサービスを提供する顧客を支援するため、テクノロジーのパワーを生かしていきたい」と語った。

Paresh Shetty氏は、社長を務めていたVodafone IdeaからCloud4Cに入社した。同氏はVodafone Ideaで、エンタープライズ、政府、モビリティーサービス、ソフトウエアソリューションを含む事業部門を率いた。同氏の優れたキャリアは、HP、Xerox、L&Tでの数々の指導的役割を含め、さまざまなインドおよび世界の多国籍企業に及んでいる。

▽Cloud4Cについて
Cloud4Cは世界をリードするクラウドマネージドサービス・プロバイダーで、Fortune 500 Global Multinationalsの60社を含め、25カ国、50カ所の4000の顧客にサービスを提供している。同社はクラウド(パブリック、プライベート、ハイブリッド)およびコミュニティークラウドサービス(バンキングコミュニティークラウド、SAPコミュニティークラウド)、さらにAWS、Microsoft Azure、Google Cloudなどのハイパースケーラーへのクラウド移行、エンドツーエンド・クラウドマネージドサービス、障害復旧サービス、マネージドセキュリティーサービスを提供し、企業が各国の厳格なデータ主権関連法を順守することを支援している。

同社は今後3年から4年かけて同社の地理的拠点を世界の80カ国、160カ所に拡大する計画である。

▽報道関係問い合わせ先
B.S. Rao
Vice President and Global Head (PR and Communications)
Cloud4C Services
bsrao@cloud4c.com
www.cloud4c.com

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1198268/Cloud4C_Logo.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1251940/Cloud4C_Paresh_Shetty.jpg

ソース:Cloud4C


共同通信PRワイヤー