Dense Airがニュージーランドでのネットワークオペレーションを支援するためKordiaと提携

  • LINEで送る

AsiaNet 85536 (1549)

 
【オークランド(ニュージーランド)2020年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】Dense Airは、ニュージーランドでのネットワークオペレーションセンターならびにロジスティクスとフィールドエンジニアリング・サポートを提供するためにKordiaを選択した。

Dense Airは、モバイルネットワークオペレーターを補完し、プライベートネットワーク、クリティカル通信およびIoTコネクティビティーを実現するよう設計された、高密度化とネットワーク拡張のソリューションを提供する。Dense Airのターゲット化されたスモールセルソリューションは、追加のネットワーク容量を経済的に提供し、通常はニュートラルホストベースで屋内外のカバレッジ「なし」のスポットを排除する。Dense Airの4G無線インフラストラクチャーは2.6GHzスペクトルの70MHzで動作し、まもなく5Gでも動作する。

オペレーションの卓越性はDense Airのサービスの重要な要素であり、オペレーター顧客の信頼を維持し、ネットワーク上のユーザーを慎重かつ安全に管理するために必要とされる。Kordiaは広範な運用経験を持ち、既にニュージーランドの主要な通信および放送事業者にネットワークインフラストラクチャー、サービス、サポートを提供している。

Dense AirはKordiaの1日24時間、年中無休で稼働するウェリントンのネットワークオペレーションセンターと生産環境を統合し、監視、インシデント管理、パフォーマンス報告と自動KPI(主要業績評価指標)ダッシュボードをKordiaの既存のシステムおよびプロセスに実装するために契約している。さらに、Kordiaはロジスティクスとマテリアルハンドリング機能を、Dense Airスモールセルのインストールと試運転を支援するエンジニアリングフィールドフォースに統合した。

Dense Air New ZealandのGraham Currier最高執行責任者(COO)は「9カ月間の詳細なプロセス定義とシステム統合を経て、商用ネットワーク運用を開始した。Kordiaはわれわれの独自のサービス提案を完全にサポートでき、当社の事業と顧客が必要とする『ティア1』サポートフレームワークを提供する能力があることを実証した」と述べた。

Kordia Solutions New ZealandのGlen Whiteゼネラルマネジャーは「Kordiaは、ネットワーク構築からサポートまで、通信ソリューションで顧客を支援してきた長年の実績があり、Dense Airと協力しネットワーク高密度化の提供を実現できることは嬉しい。われわれは建物内カバレッジの経験からこの分野にニュージーランドの企業からの需要があることを認識しており、Dense Airがソリューションを市場にもたらすことを目の当たりにするのは素晴らしい。Dense Airが、顧客の求めるサポートを提供するのに役立つ安全な手として当社のオペレーションとフィールドサポート能力を信頼してくれたことを嬉しく思う」と語った。

▽DENSE AIRについて
Dense Airの本社は英国にあり、アイルランド、ベルギー、ポルトガル、ニュージーランド、オーストラリアでスペクトル資産を持つ。Dense Airは、独自の「キャリアーの中のキャリアー」というニュートラルホスト・スモールセルサービスを提供し、既存のいかなる4Gまたは5Gモバイルキャリアーまたはサービスプロバイダーに対してもコスト効率の良い高密度化を提供する。Dense Air New Zealandはオークランドに拠点を置き、オペレーションの商用サービスを管理している。

▽メディア問い合わせ先
Paul Senior(media@denseair.net

▽KORDIAについて
Kordiaは高度に特化した、専門家の通信、情報セキュリティーおよびメディア企業である。同社は革新的で信頼度の高い企業グレードの放送、通信と専門的なネットワークを60年以上にわたり提供してきた。Kordiaはニュージーランドおよびオーストラリアで強いプレゼンスを有し、雇用する800人以上の高度なスキルを持つエンジニアリング、ネットワークオペレーションと現場技術者スタッフはネットワークを開発し、契約し、コンサルティング業務を行っている。ウェブサイトwww.kordia.co.nz を参照。

▽メディア問い合わせ先
Sally Vernon(sally.vernon@kordia.co.nz

ソース:Dense Air


共同通信PRワイヤー