CGTN:CMG 2024ランタンフェスティバル・ガラ、伝統とテクノロジーの融合で観客を魅了

  • LINEで送る

【北京2024年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】旧正月15日目の夕暮れ時、辰年初めの満月が空に昇り、新しい月のサイクルが始まります。元宵節としても知られている中国のランタンフェスティバルは、旧正月のお祝いの終わりを告げ、春の到来を象徴するものです。

ランタンフェスティバルのお祝いはますます趣向を凝らすようになり、派手なライトアップ、壮大な花火大会、にぎやかなナイトマーケット、一流のエンターテインメント、そしてランタンに書かれた謎を解いて賞品を当てるというような知恵を絞るゲームなどが世代を超えて盛んに行われています。

China Media Group(CMG、中央広播電視総台)が主催する待望の2024年ランタンフェスティバル・ガラが24日に開催され、中国の伝統文化と最先端の技術革新が融合した魅惑的なイルミネーションで観客を照らし、その輝きを見せつけました。

今年のガラでは、音楽、ダンス、コメディー、オペラ、アクロバットなど多種多様なパフォーマンスが披露され、世界中の観客がきらめくランタンの魅力を満喫し、ランタンの謎解きの伝統に興じ、歓喜の祭典に積極的に参加しました。

中国東北部の遼寧省の省都である瀋陽、中部の湖南省長沙、西北部の陝西省西安、西北部の新疆ウイグル自治区カシュガルなどの有名都市のメイン会場とサブ会場から13人のカリスマ司会者たちがランタンフェスティバル・ガラのステージを飾りました。その生き生きとした存在感で、彼らはイベントを魅力的な謎解きでなめらかに結びつけ、魅了された聴衆に調和と美の甘い祝福を広げました。

2024年ランタンフェスティバル・ガラで最も目を引いたパフォーマンスの1つは、創造的な複合プログラム「Colorful Clouds Chasing the Moon」でした。広東オペラ、器楽、バレエ、その他の分野を月明かりの下での繊細なダンスに組み合わせ、拡張された意味を持つ「colored clouds caressing the evening breeze(夕風を撫でる色雲)」の革新的な解釈を提示しました。

このような要素の組み合わせは、中国の伝統文化を活性化させ、新たな魅力を加えて民俗の歴史と文化に新たな刺激を注入します。

1985年に初めて放送されたランタンフェスティバル・ガラは、それ以来、家族の再会という特別な機会に中国の人々と共にあり続けてきました。

その人気と文化的重要性の証として、ガラは複数のテレビチャンネル、ラジオ局、新しいメディアプラットフォームで放送され、そのきらびやかな輝きが国内の隅々から、国外に確実に届くようになりました。ランタンが暗くなりフェスティバルが終了すると、2024年ランタンフェスティバル・ガラは、この由緒ある伝統の豊かな遺産に新たな輝かしい章を加えました。

https://news.cgtn.com/news/2024-02-24/CMG-Lantern-Festival-Gala-captivates-with-blend-of-tradition-and-tech-1rsB5D9qEbm/p.html

ソース: CGTN

PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402267025-O1-7w8RD27Q

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com


共同通信PRワイヤー