電通、アジア最大級のメタバースアプリ「ZEPETO」の代理店契約を締結

  • LINEで送る

―メタバース・メディア市場のさらなる創造・拡大に貢献-

2024年2月26日
株式会社 電 通

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:佐野 傑)は、NAVER Z Corporation(韓国、共同代表:キム・デウク、キム・チャンウク)との間で、同社が提供するメタバースアプリ「ZEPETO(ゼペット)」に関する代理店契約を締結しました。この契約により、当社はZEPETOを通じて、顧客企業がZEPETO利用者とのコミュニケーションを強化するサポートをしていきます。

 ZEPETOはα・Z世代を中心に4億人以上※1のグローバルユーザーを抱えるアジア最大級のメタバースアプリです。3Dアバターをベースとしたソーシャルプラットフォームで、多彩なメークや着せ替え機能を使って誰でも簡単に自分自身を表現し、全世界のユーザーとつながることができます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226900-O5-327YAI4w

 国内電通グループ横断でXR※2テクノロジーに関するプロジェクトを推進する「XRX STUDIO」が実施した調査※3では、Z世代の約4割(39.9%)がメタバースプラットフォームの利用経験があると回答しており、メタバースは若年層に対する重要なマーケティングチャネルであることが分かっています。

 当社はZEPETOにおけるインフルエンサーと顧客企業のコラボレーション、イベント開催など、ZEPETOを活用した顧客のマーケティング・プロモーション活動を支援していきます。また、顧客企業・パートナー企業との連携を深めながら、新たなソーシャルメディアとも位置付けられるメタバース・メディア市場のさらなる創造・拡大に貢献してまいります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226900-O6-7IH2SewG

※1 2023年11月時点、ZEPETO調べ。
※2 VR(仮想現実)AR(拡張現実)MR(複合現実)など現実世界と仮想世界を融合して、新しい体験を創り出す技術の総称。
※3 電通「メタバースに関する意識調査2023」。
  https://www.dentsu.co.jp/news/release/2023/1211-010670.html

                                             以上


共同通信PRワイヤー